土佐の歴史散歩高知市南部坂本龍馬像ほか

土佐の歴史散歩銅像を巡る>坂本龍馬

坂本龍馬像ほか


龍馬えぴそーど    土佐の偉人リンク   才谷村の大濱家(岩原秀美氏Webへ)

坂本龍馬について、小説以上のレベルを知りたくなったらTAMさんのサイト脱!竜馬がゆくをお薦めします。
(このページは2010年7月3日に作成しました。)


桂浜の遠景です。


竜王岬です。大岩の上に竜王様の祠があり、階段を上ってお参りできます。

 高知市の桂浜に坂本龍馬の銅像が建っています。顔は室戸岬の方向を向いています。室戸岬には中岡晋太郎の銅像があって、ちょうど向かい合っているといいます。単に海外に開けた太平洋に向いているだけだと思いますが・・・。hi

朝9時だというのに観光客は結構多いですね。


これが正面。下から見上げるように作られているので頭部が若干大きい。靴を履いていることに注目。
このモデルは長崎の写真屋さん上野彦馬のスタジオで当時修行中だった井上俊三が、
うたた寝をしていた龍馬をたたき起こし撮った銀板写真ということです。

足もと左から見上げる。ふところ手をしているので空っぽの袖が目立つ。

龍馬の右手は何を握っているのでしょうか。


龍馬の誕生日11月15日には龍馬まつりが開催されます。


県立坂本龍馬記念館は龍馬像より手前(西)の方にあります。
専用の駐車場があります。ここは江戸時代の直前には長宗我部
元親の居城、浦戸城の跡です。


龍馬記念館の入り口です。ここには龍馬の手紙がたくさんあります。
「日本を洗濯」の手紙も常設されていますから、よく探して見て下さい。


内部には龍馬・慎太郎の最後になった近江屋の復元セットがあります。
ここにあがって写真を撮ることもできますよ。


屋上からは180°の太平洋が見えます。地球の丸さがわかります。
西の土佐市の方向です。


東の安芸市方面です。
室戸は画面右の方にまで延びてかすかに見える岬です。


浦戸湾、浦戸大橋も上から見えます。
ぜひ、天気の良い日に屋上に出て、土佐の日射し、太平洋の風を感じてください。

桂浜公園の石碑、砲台跡などが前田秀徳著「龍馬からのメッセージ」に掲載されています。

土佐の歴史散歩高知市南部>桂浜の龍馬像ほか

土佐の歴史散歩銅像を巡る>坂本龍馬