土佐の歴史散歩津野町>吉村虎太郎生誕地

吉村虎太郎生誕地・邸跡


津野町新田で国道197号線から分かれ吉村虎太郎像を見た後、天狗高原方面に向かいます。2kmあまり進むと少し広い場所に出て左側に看板が建っているのが見えます。


地域の人が協力して建てただろうと思われる立派な屋根付きの木製の看板です。


高岡郡芳生野村の庄屋吉村太平の長男として生まれ、
12歳で父の跡を継いで北川村庄屋となりました。
北川村といっても県東部の北川村ではなく、現在の津野町の中の地域です。


後に須崎郷浦庄屋となり、間崎哲馬や武市半平太に学び尊攘思想に触れました。


大きい「吉村虎太郎先生誕生地」の碑は田中光顕の文字です。


安政6年(1859年)には梼原村の大庄屋になっています。

土佐の歴史散歩津野町>吉村虎太郎生誕地