土佐の歴史散歩須崎市>武市半平太(瑞山)像

土佐の歴史散歩銅像を巡る>武市半平太

武市半平太(瑞山)像


2001年10月9日 あいにくの雨模様でしたが、横波半島の武市瑞山像をたずねました。 −>武市半平太邸、墓


横から見たところです。土佐勤王党の党首の風格が感じられます。
こんな日は像がシルエットになってしまい、よくないです。


2006年10月9日 ちょうど5年ぶりにここを通りかかりました。今日はしっかり良い天気です。


明るい青空の下で、おらんくの池=土佐湾の海もどこまでも青い。


海に照る太陽の光もまぶしい。


 太平洋をしっかり見据えて立っていました。


 以前に一度、この近くに半平太像が建てられたことがありましたが、
それとは全く違う、リアルでスマートなイメージです。


正面下から。


右手は脇差しのさやをつかんでいるようです。


 台座の銘板です。「武市半平太先生」と書かれています。


 像の後のフェンス際には土佐勤王党血盟192名全員、
他に吉村虎太郎や那須信吾などの血盟以外の
勤王の志士たちの名簿を彫った石版がありました。

土佐の歴史散歩須崎市>武市半平太(瑞山)像

土佐の歴史散歩銅像を巡る>武市半平太