土佐の歴史散歩佐川町>青源寺

青源寺


2006年2月18日 佐川の青源寺を訪ねました。


臨済宗妙心寺派寺院「龍淵山青源寺」
慶長8年(1603)佐川領主深尾家の菩提寺として創建
享保13年(1728)焼失
享保16年庫裡再建、明和3年本堂再建、文化12年観音堂再建


青源寺本堂


禅寺の風格をもった簡素な庭園
南端の空滝石組みから池への流れが趣がある


県指定の名勝になっている。


佐川深尾家墓所入り口


庭の上方の山中には深尾家の墓所がある
一番上の墓地には初代深尾和泉重良と奥方、三代因幡、六代湯右衛門ほかが眠っている。


初代深尾和泉重良と奥方の塔


青源寺から青山文庫を経て下の通りに出ると酒造「司牡丹」の蔵の一部を利用した「ほてい」がありました。
司牡丹の試飲ができるそうですが車で来るとだめですね。

土佐の歴史散歩佐川町>青源寺