×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


土佐の歴史散歩高知市中心部>山内大膳亮邸跡

山内大膳亮邸跡


 2004年12月5日(日) いつもよく通る道路で、そのうちにそのうちにと思っている間に今日になってしまいました。
 この間までここには建物が建っていて店があったと思うのですが、すっかり建物がなくなり駐車場になっていました。


 山内大膳亮は二代藩主山内忠義の二男忠直の子。
 中村三万石の兄豊直の死後、その子国助の後見となっていました。しかし、元禄2年江戸での
昇進に愚痴をこぼしたのが聞きとがめられ遠州浜松にお預けの身となりました。元禄5年に赦免
されてここに住んだので、それからここは大膳様町と呼ばれています。


場所は上町2丁目電停から北へ数百メートル。細木病院の前です。


ぽつんと立っていて、今や歩行者や自転車の通行の邪魔者かも知れない。
でもポールに守られてしっかり立っています。

土佐の歴史散歩高知市中心部>山内大膳亮邸跡