土佐の歴史散歩高知市中心部>坂本龍馬生誕地

坂本龍馬生誕地

(1835〜1867)
 上街で生まれたのも暗殺で亡くなったのも11月15日です。
 その日には高知では生誕祭が行われ、京都では慰霊祭が行われます。
 なお、坂本家の墓所は高知市の丹中山にありお乙女ねえやんなどの墓がありますが、龍馬と慎太郎の墓は京都の霊山護国神社にあります。

 坂本龍馬について、小説以上のレベルを知りたくなったらTAMさんのサイト脱!竜馬がゆくをお薦めします。


2003年11月15日 高知市升形の生誕地では龍馬誕生祭が行われていました。


左側の建物は上町病院です。


祭壇の後に龍馬生誕地の碑があります。
上町病院とその裏のホテル南水は坂本家の屋敷跡に建っているらしい。
なお、この電車通りの2本南の通りには龍馬郵便局があります。


碑のすぐ前にあるバス停のベンチ脇に高知市の案内板がありました。
この中の右下の茶色の四角い板に紙を当てて鉛筆などでこすると龍馬の顔を写すことができます。


龍馬の肖像のあるバス停のベンチです。


高知龍馬研究会の入る喫茶店が近くにあります。

坂本龍馬誕生地跡は前田秀徳著「龍馬からのメッセージ」に掲載されています。

土佐の歴史散歩高知市中心部>坂本龍馬生誕地