土佐の歴史散歩香南市>新宮馬之助誕生地

新宮馬之助誕生地


2010年3月14日 野市町の史跡を訪れました。


役場から三宝山の南を通り山北方面に向かう道路が山際に迫り、右手から
来た道路と斜めに合流する付近に新宮公民館があります。
その前に岩を台座として馬之助の石碑が建てられています。
また、建物前の右隅には、公民館(公会堂)の建設用地を寄贈した森^太郎
の名前が記された石碑が建てられています。


「新宮馬之助先生誕生之地」の碑です。


生まれは天保9年と書かれているが、Wikipediaには天保7年(1836)とも書かれている。
河田小龍塾で近藤長次郎とともに学問や絵を学んだ。江戸に留学した時、
坂本龍馬に勧められ勝海舟に師事する。その後神戸海軍繰練所で航海術
を身につけ長崎の海援隊に参加する。
50歳で亡くなったのは長崎ともアメリカとも書かれる。
絵馬のある新宮熊野神社はここより少し西の道路北側です。

新宮馬之助誕生地は前田秀徳著「龍馬からのメッセージ」に掲載されています。

土佐の歴史散歩香南市>新宮馬之助誕生地