土佐の歴史散歩安芸市>星神社

星神社(妙見山)


2012年1月22日(日) 岩崎弥太郎が誓いを立てたといわれる安芸市の星神社を訪ねました。


国道55号線の安芸球場は長年タイガースのキャンプ地として
有名でしたが、今年から1軍は沖縄に行ってしまいました。


球場入口から車で上って行くとすぐに道が二手に分かれ
ますが右に進みます。先が見えないので心配ですね。
ここに星神社は右とかの案内板が欲しいです。


カーブを過ぎると星神社の小さな案内板が立っていました。
ここは初めてなので、これでやっと安心しました。


山道はくねくねとあらぬ方向に進んで、そしてまたもどっていく。
途中のカーブではこんな景色が見え、ちょっと見とれてしまいました。
下は安芸市街です。黒っぽい岬の向こうに薄く見えているのが室戸岬です。


やがて到着した、車道の終わりが星神社駐車場です。


ここから歩くのはほんのわずかの距離です。


鳥居と狛犬さんの前を道が通っています。
おそらくこの道をそのまま下りて行けば弥太郎邸に
たどり着けるかな、次は弥太郎が歩いた道をたどり
下から歩いて来ようと思いました。


社殿です。まわりには何か板がたくさんくっついています。
その上、拝殿の正面には戸板が閉まっています。


弥太郎が戸板に書いて誓ったと言われる文句が、わかりやすい
文字で書かれています。


大きい板は地元の井ノ口小学校PTAが子供達と一緒に
毎年元旦登山を行って奉納しているもののようです。


拝殿の後にはきちんとした本殿がありました。


こちらの下方は井ノ口地域付近だと思いますが、
林が邪魔して街並みはほとんど見えませんでした。
見晴らしがきかないので、すぐに引き返しましたが、
小学生なども来るのであれば、もう少し見晴らしよく
して、景色を見ながら弁当が食べれるといいのに。

土佐の歴史散歩安芸市>星神社