土佐の歴史散歩安芸市>武家屋敷跡

武家屋敷跡


武家屋敷の公開

 この地域には美しい笹垣が維持されています。

 与力、騎馬として五藤家に仕えた上級家臣の野村家の家。
地元の財政、家臣の人事等の惣役を行っていたらしい。
大戦後一部改装してあるが、当時の間取りをそのまま残しているとのことです。

野村家にも美しい笹垣があります。


門を入り左前方を見ると、玄関があり、その左には裏庭への門があります。


門を入り右前方には表庭への門があります。


玄関は刀などが使えないように狭くしてあるとのことで、三畳しかありません。


表の庭から見た座敷。広い縁側があります。地面からの床の高さはあまり高くなくて、しとみ板で囲われています。

この地域は2012年5月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

土佐の歴史散歩安芸市>武家屋敷跡