土佐の歴史散歩田野町と周辺>成願寺、北川温泉

成願寺、北川温泉


2002年10月15日


 近年、馬路村は「ごっくん」で有名になりましたが、
北川村に入ってもユズは盛んに生産されています。
 中岡慎太郎が庄屋見習いをしていたときに、飢饉
に対応するため各戸の庭に植えるよう奨励して広げ
たといいます。


 青少年の家から奈半利川沿いに下っていると
小さな集落に出たところで、橋の架かった川向こうに
寺らしき大きい屋根が見えました。
 観光地図には仏像群があると書いてあります。


 和尚さんでもいれば仏像群を教えてもらおうと
声をかけましたがだれもいません。
 そっと障子を開けてみましたが、室内は普通の
本堂と変わりなく、壁面にでも仏像群が並んでい
るかと見回しましたが、残念ながら見つけられま
せんでした。


 北山惣持院成願寺
 創建年月不明。室町時代は金剛頂寺の末寺。
 昭和60年本堂改築。


 さらに奈半利川に沿って下ると珍しいアーチ型の
橋を見つけました。橋を渡り終わるといきなりトンネルです。
 逆光でしたが向こう側は深い藪と崖で、移動して撮影する
ことはできませんでした。


森林センター北川温泉TEL(0887)37-2321,FAX(0887)37-2322


 さらに下ると左手の奈半利川の向こうに公園のような場所が見え、北川温泉に出ます。
温泉では県下でも草分け的な存在。17.8℃の源泉100%で加温しています。


 北川温泉の玄関です。
泉質:含食塩重曹泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節こわばり、うちみ、くじき、冷え性、病後回復等々
入浴料:400円
営業時間はam7:30〜pm9:00
宿泊は和室6畳が10室


レストランでは天然鮎土佐ジロー(鶏)料理ダチョウ料理
営業は11時から

土佐の歴史散歩田野町と周辺>成願寺、北川温泉