×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


土佐の歴史散歩高知市北部>田内衛吉茂稔墓

田内衛吉茂稔墓


2011年2月6日 前田秀徳先生に案内いただきました。


田内菜園の養子、武市瑞山の実弟です。
菜園から国学を学んだ後、江戸に出てさらに勉学と剣に励みました。帰途、大阪で藩の横目井上佐一郎を以蔵らと殺害しています。
勤王党弾圧により捕らえられ拷問を受けますが自白せず服毒死しました。


元治元年11月28日歿、享年30
墓石はすっかり剥離崩壊しています。


田内菜園の養子、武市瑞山の実弟です。
菜園から国学を学んだ後、江戸に出てさらに勉学と剣に励みました。
帰途、大阪で藩の横目井上佐一郎を以蔵らと殺害しています。
勤王党弾圧により捕らえられ拷問を受けますが自白せず服毒死しました。

田内衛吉・菜園の墓は山本泰三著「土佐の墓」に掲載されています。
田内衛吉の墓は前田秀徳著「龍馬からのメッセージ」に掲載されています。

土佐の歴史散歩高知市北部>田内衛吉茂稔墓